僕らスピリットガイドと生きている

好きな時に好きなことができる「自由な環境」をその手に!

*

診断コンテンツをルートで作って、売り上げアップする方法

      2019/09/14

こんな悩みないですか?

読者の滞在時間が短く

売り上げにつながらない

アフィリエイトする商品を変えても

売れない

診断コンテンツ作成ツール『ルート』

 

診断コンテンツをルートで作って、売り上げアップする方法

 

①タイトル「あなたのアフィリエイトに役立つツール・教材を簡単診断!」
ルートでこのようなコンテンツを作成できます。
お客さんに「診断スタート」をクリックしてもらいます。


 

② 「Q:挑戦中のアフィリエイトジャンルは?」
一番上の「SEO」をクリックした場合

選択項目を作っておきます。
「SEO」「PPC」「メルマガ」「まだアフィリエイトしていない」
から選んでクリックしてもらいます(行動)

 


 

③ 「Q:SEOアフィリエイトにおける悩みは?」
一番上の「キーワード」をクリックした場合

選択項目を作っておきます。

「キーワード」「WordPressテンプレート」「ライティング」「分析」
から選んでクリックしてもらいます(行動)

 


 

④「稼げるキーワードを一発検索」
「詳細はこちら」をクリックし
見て欲しいページに行ってもらう(行動)

説明と画像とリンク先を作っておきます。


あなたのページ中に
このようなコンテンツが表示されるのです。

 

読者さんの意思で
各項目をクリックすることは
すなわち、
あなたの記事内で
読者さんが行動しているということです。

 

少し大げさに聞こえるかもしれませんが
アフィリエイターにとって大きな壁の1つ
「Not act 行動しない」を簡単に乗り越えるられる


と言うことです。

 

診断コンテンツってなに?

診断コンテンツとは?

簡単に説明すると

Q&A方式で読者さんにクリックしてもらうので
読者が主役になれるコンテンツ
行動してもらった方が購入率もあがる

 

テレビでもありますよね?
投票でプレゼントとか
dメニューでしたっけ?

うちの子供も
クイズ番組とか歌番組投票で
リモコンを押しています。

これも参加型コンテンツですね。

見ているだけでは無く行動してもらうことで
ファンを増やせる強力なコンテンツになる訳です。

 

どんな使い方ができるのか?活用方法は?

診断コンテンツの使い方

コンテンツ表示は
コンテンツ枠内で展開して行きますので
別のリンク誘導なければ離脱はしません。

 

記事を読んでもらいたいのに
自分が設定したリンク先に飛んでしまい
離脱する可能性もあるので
そこら辺は考えて作成したほうがいいわけですね。

 

他にも色んな使い方できそうですね!
物販アフィリエイト
情報商材アフィリエイトでの活用方法を
僕なりに書いてみます。

 

物販アフィリエイトで(蜘蛛の巣型)

使い方例1

商品のプチ説明
メリット
ベネフィット
人の感想
デメリット

使い方例2
化粧品Aという商品の記事を
読者さんが読んでいます。
その記事内に、
「あなたの肌の悩みはなあに?」
みたいな診断コンテンツを設置します。

 

「ニキビ」「かゆみ」「臭い」
なんかがパッと思い浮かびますよね。

 

「ニキビ」なら
Q:ニキビで気になる場所はどこですか?

「顔」「体」「その他」の項目作って
「顔」なら洗顔ソープの商品ページ
「背中」ならボディーソープの商品ページ
「その他」はそれ以外だから、もしかして…とか

 

このように商品Aの記事を読んでいるけど
ピントがずれていた場合は
欲しい商品が適正に修正されますから
購入につながるとてもイイ使い方ですね!
言葉悪いですが蜘蛛の巣にかかったように
そのブログから逃げられない罠になります。

 

商標アフィリエイトで
すでに多くのサイトがあるならば
稼ぎが激変する可能性がる

アフィリエイト初心者なら
必要無いかと思います。

 

使い方例3
アフィリエイトリンクの
クリック率が低い記事下に設置して
お客様の本当の悩みを解決する商品
誘導してあげられたら、とても親切ですし
うまくいけば購入されるかもしれません。

 

それと、
3つのNOT(壁)
1, Not read、2, Not believe、3, Not act
1,読まないの壁、2,信じないの壁、3,行動しないの壁

診断コンテンツを触ってもらい
1と3は乗り越えちゃってますからね。

こんな面白いコンテンツ作れるなら
どんどん使った方がいいと思います。

 

情報商材アフィリエイトでの活用(ジャンル絞り込み)

ジャンルの絞り込み

情報商材アフィリエイトでの使い方は
やっぱりジャンルの絞り込みでしょう。

多くのジャンルをアフィリエイトしている場合
かなり役にたつと思います。

稼ぐ系でいえば
「せどり・転売」
「アフィリエイト」
「情報起業」
「ネットビジネス」
「独立起業SOHO」

 

投資・仮想通貨なら
「FX」
「仮想通貨」
「バイナリーオプション」
「株式IPO、株式、信用」
「先物取引」
「ファンド・不動産」

 

インターネットアクセスアップなら
「SEO・リスティング」
「メール」
「HP・ブログ・ライティング」
「SNS」「ツール」


これだけあるんで
同感だと思います。

 

僕がアフィリエイトの教材を購入するときの話で、
「どれがいいのか迷った」という経験があります。

 

ブログ管理者にメールで質問
「下克上かルレア、初心者ならどれが取り組みやすいですか?」
「稼ぎやすいのはどれですか?」
「作業時間どのくらいあれば..」

すると

「どのジャンルにするのか?ですね。初心者さんなら下克上ですかね。」
みたいな返答がきました。

 

お返事頂いても
しっくり来ないというか..
そもそも、色んなブログ見ているから
基準がわからなくなってしまうのです。

 

結局、飛び疲れた小鳥のようになり
おすすめの教材を購入しました。

 

アフィリエイト経験あれば
選べるんでしょうが、
未経験だと「おすすめは?」
そんな質問になってしまいますね

 

稼ぐ系でいえば
「せどり・転売」
「アフィリエイト」
「情報起業」
「ネットビジネス」
「独立起業SOHO」

上記のアフィリエイトというジャンルの中に
更にジャンルがあるというややこしさ。

 

この辺を
ルート診断コンテンツで項目化できれば
お客さまの悩みも減ると思います。

 

例えば、
下克上なら基本アクセス重視
アドセンスクリック型なので

 

トレンドが好きか
あまり興味が無いかの
選択項目で相性がわかります。
「時事ネタ、芸能、スポーツ、天気、政治」とかね

 

ルレアなら商標アフィリエイトだから

ライティングや
作業に抵抗がないか?などの項目である程度
お客さんも自分との相性がわかります。
購入して、「全然違うじゃねーか!」とか
クレームをもらう事も減るのではないでしょうか。

 

更に言えば、
稼ぐ系情報商材は
色々な方のブログを読むほど
どれがいいのか悩んでしまうものです。
相性の良いジャンルを探してもらえる
「初心者に優しいブログ」を目指すことも
可能ではないでしょうか。

 

項目でジャンルを絞ったら
その先に記事を設定して

 

読者さんに適した
商材レビュー記事に誘導
ってのもいいですね。
読者さんもストレス無くなると思います。

 

そのほかブログ活用

他の使い方としては

  • ブログ、サイト内、記事下に設置して読みたいジャンルの記事に誘導
  • 離脱が多い記事中で、Q&A設置して離脱防止
  • ブログ管理者に質問が多くて困っている場合メールで質問の場所に設置して(この場合は質問を解決する記事ページがあればですが)
  • 占い形式にして、あなたの動物占いであなたはひつじです!ひつじの人はこちらの記事を読んで欲しい!とか設定していくのもきっと楽しいですね。

ということで、
ルート診断コンテンツは読者を
主役にしてあげられるツール
かなり面白い!と思います。

 

 

インセンティブ型

インセンティブな使い方

おもしろ診断コンテンツなら
課金制、インセンティブに適用可能ではないでしょうか?
例えば..

 

課金制度

 

ルートのコンテンツに夢中になってもらい
課金したら次に進めるとか
そういうルートとは関係ない
ブログ自体のカスタマイズができれば
できそうです。

 

フェイスブックの「いいね」集め

フェイスブック

いいね集め
ページにいいね!してくれたら続きが見れる
そういう手法が実際ありますよね
これも、ルートとは関係ない
カスタマイズが必要ですね。

 

ワードプレスで記事をパスワード設定しても
読者さんも面倒ですからね。

 

販売元は信用できる会社かなのか?

診断コンテンツ

インフォトップ公式の商品です。

本当に使えるのか?
詐欺ツールじゃないか?

心配はいりません。

公式販売ページにも

診断コンテンツ作成ツール

 

 

ASPインフォトップとは
インフォプレナー(情報や技術を商材として販売したい側)と
アフィリエイターを仲介してくれるサービスを提供している会社です。

 

 

情報商材に特化したASP
(株式会社ファーストペンギン)
2006年サービススタート
2012年商品登録数が5000件突破
2016年海外就職支援サービスCoCoCarat(ココカラット)開始
2018年決済代行会社「AquaGates(アクアゲイツ)」開始

 

株式会社ファーストペンギン?

診断コンテンツ作成ツール販売元はファーストペンギン

インフォトップを運営しているのが
株式会社ファーストペンギンです。

 

余談ですが、
今現在、インフォットップ公式の商材はもう1つあります。

 

再販アフィリエイト実践講座
(特選バナナ2本入り)
登録日、2017年10月17日

 

バナナデスクの岡田社長さんが講師で
2つの特選バナナをセミナーを販売されています。

バナナデスクの教材

 

診断コンテンツ作成ツール「ルート」のQ&A

 

このように質問コーナーもあります。

 

その中で、素人でもできるか?の質問
買っても使いこなせなかったら悲しいので
購入前に直接確認したほうが良さそうですよ!

 

 

設定などどうすればいいのか?
ボタンなど色などはかえられるか?
埋め込みサポートはうけることはできますか?
全くの素人でもできますか?

 

導入カスタマイズマニュアルP21あり

デザインもカスタマイズできるようですよ!

まとめ

稼いでいるアフィリエイターが意識している
3つのNOTというマインドセットがあります。

 

行動しない壁(Not act)を乗り越える?

3つのNOT(壁)

1, Not read(お客様は読まない)
2, Not believe(お客様は信じない)
3, Not act(御客様は行動しない)

ルートで作った診断コンテンツをうまく使えば
3番目のNot act(お客様は行動しない)壁を
超える事ができる。ということです。

 

こんな悩みが2つ以上ある場合
使ってもいいと僕は思います。

  • 文章ばかりのサイトに他の切り口ほしい
  • ライバルサイトに差を付けたい
  • CVRをあげたい※購入率、登録率など
  • 比較サイトが比較だけで終わってしまう
  • サイトから商品の送客がうまくいかない
  • オリジナルコンテンツを作りたいが時間が無い
  • サイトが辞書化して購入ページに誘導できていない
  • お客さんが欲しい商品を紹介できていない
  • 自分が売りたい商品ページにどんどん誘導したい
  • 診断コンテンツはあるけど設定が面倒くさい

※CVR(Conversion Rate)とは
コンバージョンレートの略

 

 

サイトへのアクセス数のうち
商品購入や資料請求、会員登録などに
至った割合のことです。
成約率とかコンバーション率とか
呼ぶ場合もあります。

 

 

パソコンもまだ初心者という方は
本当に必要なのか?
今やるべき作業はできているか?
きちんと納得してから購入するようにしてください。

 

 

公式ページにはサンプルがあります。
ルートで作成した診断コンテンツのサンプル
直接、コンテンツを触ってみたほうが
必要かどうか判断できるかもしれませんので
興味あれば公式サイトで触ってみてください。

 

 

では、アフィリエイトで
自分らしい人生を手に入れましょう!
今日も頑張りましょうね!


 - アフィリエイト, ツール, レビュー, 作業効率アップ , ,