だいきちのWeb起業物語

好きな事がいつでも挑戦できる「環境」をその手に!

*

ブラック企業がネット求人広告を出すわけ

      2019/09/18

ブラック企業が
ネット求人広告を出すわけ

PAK_genkanhari15180019_TP_V-crop

 

 

どうも大吉です。

 

今回も、ネットビジネスで
媚びない生き方をする考え方を書きます。

 

 

裏切ったら黒さがわかった

昼過ぎ、友人から電話がなった。
「困ったことになってさ..」
(なにかあったらしい)

 

 

彼はサラリーマン。
営業会社で働いてます。

 

 

会社でのポジションは
24名の営業マンをまとめる
チームリーダーです。

 

 

入社当初は、
いち営業マンとして働き、
経験やスキルを磨いてきました。

 

 

がんばり屋の彼は、
文句も言わず、
毎日おそくまで働き、
休日も返上して働く
こともあったようです。
(サービス残業当たり前)

 

 

そのため社長からの評価は高く、
どんどん昇格していったのです。
(勤続8年)

 

 

チームリーダーにってから、
彼は徐々に不満を感じていました。

 

 

以前、彼から聞いた悩みは
「営業マンの入れ代わり、はげしすぎ..」

 

 

チームリーダーの彼は、
「そのたびに空いたポジションの
穴埋めと、新人研修に追われて
本来やるべき仕事ができない」
という話しでした。
(まま、それが仕事なんで..)

 

 

やめたい営業マン
辞表を出す営業マン

 

 

どこでもある話しなんですが、
彼の会社は少しちがってました。

 

 

やめたい営業マンが
チームリーダーの彼に、
退職の相談をしてきます。

 

 

もちろん彼はリーダーなので、
理由を聞いたり、
相談に乗ったり、
時には引き止めたりもするそうです。
(それでも迷ってる人がいる)

 

 

退職の理由は
家庭の事情だったり、
仕事の不平不満だったり、
給料の低さだったり。
会社への不信だったり様々です。

 

 

彼は社長にその前触れというか、
やめたい営業マンがいることを話します。

 

 

社長、○○さんが家庭の事情で、
仕事を続けるかどうか迷ってます、

 

 

すると社長は二つ返事で
「分かった、○○はもういらないから」
一気に冷たい態度になるようです。

 

 

それから数日後、
○○さんがチームリーダーに話します。
「お騒がせしてすいません、
家庭の事情が解決したので、
このまま働かせてください。」

 

 

すると彼は言います。

 

イヤ、ダメです!
もう戻れません..

 

 

一度、チームリーダーに
やめると話してしまうと
辞表を出してなくても
即日撤回しないと
続投不可能なのです。

 

 

私は、耳を疑いました。
だって辞表出してないでしょ?

 

 

社長に言われているんだ..
「裏切ったら何があっても戻さない」

 

 

社長はすでにインターネットで
求人広告を出してました。
聞いたあとすぐじゃないかな?

 

 

いかなる場合でも、
続ける許可はおりないようです。
(怖いねー)

 

 

そんな話し聞いたことない私は、
「なんかすげぇ理不尽だね」
「中間で苦しいよね」
「営業マンの管理は大変だね..」
なんて当たり障りのないこと言って、
その場は電話を切りました。
(それしか言えなかった

 

 

社長からすれば、
「裏切りものより、
新人営業マンを
手懐けたほうがいい!」
って考えなのでしょう。

 

 

まぁ自分の会社だし、
そこは自由だけどね..。

 

 

でも、「続けたい」
っていってるなら
まだ辞表出してないし、
戻してあげれば
いいんじゃないか
って思うんですがね。
(彼の負担も減るし)

 

彼も営業マンに戻れない

 

今回、彼からの
「困ったことになってさ..」
の内容は、それよりも驚くことでした。

 

 

チームリーダーの彼は
24名の営業マンと
社長の中間に立ち、
精神的にも追い詰められ
どんどん苦しくなりました。

 

 

彼は、チームリーダーを降り、
以前のように、いち営業マンで
働きたい旨、社長に伝えたようです。

 

 

すると社長は

ダメだ戻さない

 

 

彼は「裏切り者」に認定されました。

 

 

これで、いち営業マンに戻ることも、
チームリーダー続投の道もなくなりました。

 

 

つまりクビです。
労基法とか、雇用の責任とか、
もうそんなのぶっ飛ばしてます。

 

 

私は、彼に言いました。
「理不尽すぎやしない?」

 

 

「そうだった、そういう社長だった..」
(分かってはいたもののそこまでアッサリとは..)
今、彼は社長に対しての憤りしかない。
いままで尽くしてきたのに悔しい..と。
(残り半月は意欲なんか出ないと..)

 

 

社長の考えも一理ある
と私は思います。

 

 

今、会社をやっていくために
必要なのは、儲け。
人はいくらでもいるし、
入れ替えれば初任給で雇える。

 

 

入れ替えるだけで
差額が浮く。

 

 

だから人の入れ替えも儲けなのです。
(人件費で儲けるってヘン)

 

 

雇用され安心、
雇用され安定、
それを得るためには?

 

 

「逆らわない」
これに尽きるようです。

 

 

ストレスフリーな生き方

 

ひとりインターネットで稼げたら
毎日、早起きして出勤したり、
残業や休日出勤したり、
いちいち社長の顔色をうかがったり、
人間関係で悩んだり
ガマン大会みたいな
生活とは無縁になります。
(どれだけガマンできたか競う大会)

 

 

とはいっても、
インターネットで稼ぐなら、
パソコンは必要ですけどね。

 

 

ネット回線つながってる
パソコンもっていたら
ネットビジネスを調べてみましょう。

 

 

インターネットビジネスには
どんな種類があるのかな?
インターネットビジネスには
なにが必要なのかな?

 

本当に稼げるのかな?
一例をご紹介します。

 

 

色々あるインターネットビジネス
の中で「アフィリエイト」って
稼ぎ方があります。

 

 

そのアフィリエイトで稼いで
大成功したニックネーム「だいぽん」
という学生がいて
今は学生ではない
雇われない生き方を選んだ彼のstoryは
読んでおいて損は無い↓

アフィリエイトで1億円稼いで
自由になった皿洗いのブログ

 

 

では大吉でした!

 

記事をもっと
良くしていきたい!
批判やご意見
なーんでもOKです。
 

ブログランキングに参加しています
応援ポチッ、是非是非~お願いします!


 - 副業一般 ,