アフィリエイトで自由な人生を目指す元佐川マンの物語

もう夢なんてみないなんて言わないよ絶対

*

ファビコンを無料ツールで作成しました。サイズやサイトは?

      2019/09/14

こんにち大吉です。

 

今日は、無料サイトでファビコンを作りました。

 

 

ファビコンとは?

まずファビコン(Favicon)とは
ブラウザーの最上段のタブに出てくる『マーク』ですね(^-^)
スマホならページアドレスの横に出てきます。
下の画像では青いマークの部分です。

 

今までは


意味不明な葉っぱだったんですが(笑)
捨てました(・∀・)

 

 

元佐川マンなんで(笑)

にしました。 
なんて単純な思考なんだ(^_^;)

 

実際アップすると
文字の大きさや色合いが
思っていたのと違って
何度か修正しましたが
当分これで行きます(*^^)v

 

わかりやすさを意識しつつ
目立つ色と形を選びましたが
なかなか上出来ですよね?
自画自賛、カッコ付けて
言ってみました(^O^)
少し時間経つと冷静に見れるんですがね(^O^)
あとでゲーって感じるかも。

 

ファビコンを設定する意味とは?

『ファビコン』は表札みたいなもんじゃないですか?
『これは誰のブログだ?』ってすぐわかるしね。
訪問してる人が『元佐川マンの大吉』ってことが
わかり易くなればいいなーっと思い作りました。
大吉って沢山いるしね、わからんよね(笑)

 

ファビコンを使った無料ツールを紹介

僕は、無料の画像編集ソフト
PhotoScape を使ってます。


理由は特にないんですがね( ^ω^)
ただ最初に使って慣れているから
そのまま使っています。

 

ブログのサムネイル画像も全て
PhotoScape で作ってますよ。

 

こんなのや↓

こんなのも↓
無料ツールPhotoScapeで作ってます。

サムネイル画像作りは比較的好きなんで
アッという間に2時間くらいたってしまいますね。
あっ!ヤベェってなります。
色とか文字種とかあれこれやっていると
時間がいくらあっても・゜・(ノД`)・゜・

 

無料ツールPhotoScapeの使い方

ダウンロードしてください。
https://photoscape-free.softonic.jp/

 

PhotoScapeの使い方はとても簡単です。

ダウンロードして開いたら
はじめに色々マークが出てきますが

「画像編集」を選びます。

 

画像編集を開くと3つのテーブルが出て来ます↓

「右」は作業台みたいな場所です。
「左」はあなたが保存している画像の場所と
実際の画像が見れる場所です。

 

右下の「メニュー」を選びます。

 

 

次に、画像の大きさを設定します。
ここでは32×32か、16×16です。

 

小さいサイズで非常に見にくいですから
拡大しましょう。
+を押してください。

 

【画像がある場合】

ファビコンに使いたい画像をあなたが保存してあるなら
設定したサイズの上に置き、大きさ合うように調整します。

 

【画像がない場合】

色や文字を決めて入れてみましょう。

 

丸くしたい場合は
トリミング領域を円形にしてみましょう。

 

保存先、名前を決めて保存しましょう。

 

 

サムネイルの作成や
説明用の画像の作成は

2つ方法があって、あなたが選択した
〇画像データに文字や矢印など貼り付けて行く方法か
〇画像サイズを決めてから

好きな画像を入れたりもできますよ。
ブログ用なら全然OK!って思います!

 

ファビコンのサイズはどのくらい?

ファビコンの作成サイズですが
16px × 16px とか 32px × 32pxが推奨です。
とってもちっこいですね(^O^)

 

僕が使っているWPワードプレスの
テンプレの推奨は32×32でした。

 

時間やお金をかけなくても作成できますので
是非チャレンジしてみてください。

 

よければポチっとお願いします。


 - ツール, ネットビジネス一般, ブログ構築, 作業効率アップ