だいきちのWeb起業物語

好きな事がいつでも挑戦できる「環境」をその手に!

*

合わない上司をブロック。脳の仕組みがすごい

      2019/09/22

合わない上司をブロック。脳の仕組みがすごい

テレビで放送していたようですが
ヤギは驚くと気絶するようです。

 

その様子が面白かったみたいで家族が楽しそう
に話していました。放送のために驚かすのは
少々かわいそうな気がしましたが、
命を守る習性らしく、僕も知りませんでした。

合わない上司は脳に任せろ!

合わない上司に対しての術なんですが
脳に任せる方法が良いですね。

 

僕の経験談を話します。営業職だったので
1歩会社を出れば合わない上司に悩まされる
ことはありませんでした。

 

しかし合わない客に対しては
どうにも逃げようがありません。

 

そこで僕の実体験なのですが
「ここに本当の僕はいません」と
強く暗示をかけます。

 

スイッチをON・OFFを知る必要がある

なぜ合わないか?
そのお客さんは直ぐに顔に出るんです。
「本当に話伝わらないんだな」とか
急に声を荒げてくるのです。
うわぁ出た、そう思った瞬間スイッチon

 

誰にでも受け入れられないポイントってある
と思うの
ですが、それが出た瞬間が
ONのスイッチです。

 

「無」になります。そこには自分がいません。
いるのはスーツ着た男(自分)です。

 

商談が終わりお辞儀した瞬間スイッチOFF
になります。我に返る感じです。
まさにヤギの気絶バージョンですね。
これは使えますよ。

 

僕が初めからこの技を使えたわけではなく
苦しむ中で、できるようになったのです。

 

最初は汗が吹き出しました。
だらだら汗を拭きながら商談したものです。
でも、繰り返しているうちに人形のように
「無」になることができるようになりました。

 

なんで「無」になっている事がわかるのか?
それは商談中お客が席を外した時でした。
「無」の僕は少し意識を戻しました。
すると「あれ?なぜここにいるの?」
完全にわからなくなっていたのです。

 

いつものOFFスイッチと違うタイミングで
意識を戻してしまうと大変な事になりました。
客が帰ってきて動揺しまくり前のように
また汗が吹き出しまくったのです。
人間の脳は本当に凄いんです。

 

多分なのですが、脳は
生存危険が迫った瞬間
シャットダウンするように
できているのでしょう。

 

交通事故の記憶

交通事故の記憶が消えたと言う知人は
道路を運転していたところまでは覚えている
というのです。
何か所も骨折して手術を繰り返し社会復帰
まで半年かかる大事故でした。
本人も、警察に聞かれたけど
事故の瞬間とか直後とかの記憶が全くない
というのです。
だから脳というのは、強烈な記憶は忘れる
ようにプログラムされているのでしょう。

 

合わない上司がいたら脳に任せる

話戻しますと
合わない上司と同じ空間で仕事している場合
改善策は無理しない事だと思います。
脳に任せていた方がいいと思うんですよね。

 

脳がこれは無理ってなったら
辞めたほうがいいです。
大概、周りが気が付きますから大丈夫です。
脳を壊したら人生終わっちゃいますからね。

 

辞める前に話し合うというのも
改善策としては有りですよ。

 

脳に任せた事例を紹介

 

僕の友人(パート女性)が職場の先輩と
(お局さん)性格が合わず泣いていました。
毎回、いじめのように無視や人格否定して
くるので段々言葉も発せないくらい病んでし
まったのです。

 

「ヤバいな、これはおかしいな」
僕は、話し合いをすすめました。
店長が仲介に入ってくれたようで、
その場はお互いに謝罪して終わったようです。

 

その時のお局さんの言い訳がすごくて
「そういう性格なんで今後気を付けます」
性格とか言ったら、変える気ねー

 

数日後また同じ状況になり話し合い
数回繰り返していましたので
やめて別の職場探しなよと進めました。

 

友人に突っ込んで聞いてみると
そのお局さんは過去何人もそうやって
辞めさせているようなのです。
カリスマ的な側面もあり「おべっか」使う
子分もいるようです。

 

お局さんは長年働き仕事ができます。
店長はお局さんに仕事を任せておけば大丈夫。
お店には来ません。無責任な店長です。
話し合いの場は持つけど、変えようとしない
のです。

 

友人は別の職場に変えました。
「あの時おかしくなってたよね?早く
辞めてればよかった」となったのです。
少しずつ病んで、気が付いたら手遅れです。

 

この時代にパワハラとかやっているなら、
もう変わりせんからね。見切りは大事です。
で、結局その店は理由は知りませんが
友人やめて半年で閉店してしまいました。

 

働く環境って大事ですから
ほんと、見切りは早いほうがいいのです。
話し合いなど、やれる事さっさとやって
早くサッパリしましょうよ。

 

PS

僕は、集中力がありません。
だから勉強も嫌いで小中学生での成績は
いつも真ん中より少し下でした。

 

大人になってネットビジネスはじめても
家族の声、生活音で集中できず
「少し静かにして」となる事が多いので
コレ↓100円で購入してみました。
耳栓ですが、かなり重宝します。

 

生活音をうるさいとか言われても
家族は迷惑なんですよね。
こちらが対策すればいいだけの事でした。
集中できて別世界です。

 

使い方は
指でギュッと小さくして入れると
耳の中でフワッと広がります。
多少、外部音も聞こえるのですが
裸眼ならず、裸耳と全然違いますね。
めっちゃ、おすすめです。

 

小声でも自分の声が体に響くように聞こえるので
ブログ書いている時も声に出して
それをタイピングしている感じになります。

 

集中できない人、
記事がスムーズに書けない人は
試してみてください。

 

PPS
上司ブロック耳栓、
あったら売れるかもね。

 

記事の感想や批評なんでもいいので
コメントいただけると嬉しいです。


 - 作業効率アップ, 愛用品, 戦略・思考, 日常の出来事, 社会・経済