だいきちのWeb起業物語

好きな事がいつでも挑戦できる「環境」をその手に!

*

もう騙されない!怪しいネットビジネス|リアルビジネスで稼いだ方がいい?

      2019/11/12

どうも、だいきちです!

今回は
ネットビジネスは怪しい職業ですか?
の質問について僕なりの回答を
書きたいと思います。

 

ネットビジネスは怪しい職業ですか?

「ネットビジネスは怪しい職業か?」
この質問者さんは、
ネットビジネスとリアルビジネスを
比較検討しているとのことでした。

 

リアルビジネスとは
きっと以下ではないかと思います。

  • 会社経営
  • 店舗経営

ネットとリアルが決定的に違うのは
社会的信用だと思います。

 

僕がネット通販を始めた時の事を
例に出したいと思います。

 

通販サイトは実際の店舗とは違い
お客様と顔を見て会話する事や
混雑具合などがわからないので
信用という面で違いました(‘ω’)

 

その為始めは全く売れませんでした。
それからけっこう悩みましたが
「ショップポリシー」や
「お店を始めたきっかけ」など
情熱的なメッセージを載せたりして
少しずつですが信用を得ていきました。

 

そのうち購入者さんからは

「無事届きました」
「思っていた商品と違う」
「返品したい」
「良い商品でした。」
「大量に購入したいんですが相談です」

など
良くも悪くも
感想を頂けるようになったのです。

 

合わせて固定電話や
問い合わせページを設置して
対応して信用をつけていきましたが
リアル店舗ほどの信用度に及びません。

 

そのため信用して頂ける要素をいくつも
用意する必要があったのです。

 

それらを踏まえた僕なりの回答ですが
ネットビジネスが怪しいと思われる点は
以下の2点だと思うのです。

 

1、詐欺への不安。
2、納得できる商品を購入できるか不安。

 

それ以外にも外部の書き込み、
第三者の意見などもあると思いますが
人間の心理で、失敗したくないし
損をしたくないのです。

 

 

これらを乗り越える事ができれば
ネットの利点を活かせるため
リアル店舗よりも経費かけないで
楽ちんして売れるのです。

 

ご質問者さんの場合
「ネットとリアル」の比較ですので
どんなネットビジネスを指しているのかかわかりませんが、
やっぱり信用って売り上げに直結します。

 

ネットで信用を得られるならネットビジネス
信用を得られないならリアルのほうが良いでしょう。

 

もしネットビジネスを始めるなら
人の信用(プラットホーム)を借りるか、
信用を得る努力が必要になります。
ネットビジネスの種類はけっこう色々ありますが
信用の部分は一緒かと思います。

 

リアル店舗より手軽に始められる分
参入者のレベルが低い方も多いです。

 

 

一方、ネット通販の中で、
詐欺を働くショップもありました。

 

 

実は色々な種類があります。

書こうか迷いましたが
本当に初心者さんは知らないと思いますので
ネットビジネスの種類を書きたいと思います。

 

  • ドロップシッピング
  • 電脳せどり
  • 転売(イーベイ、アリババなど)
  • アフィリエイト(多ジャンル)
  • ネットワークビジネス
  • コンテンツ販売
  • 各種代行
  • 通販(買い取り、販売、サービス提供)

 

農家でさえメルカリ販売する時代です。

 

ネットビジネス=ビジネスなんです。

 

いつの時代も悪徳業者はいます。
文章を読むのではなく結局どのジャンルなのかを知れば判断できる。

 

ネットビジネスというのはつまり
ビジネス全般のことだと思って頂いて大丈夫です。

 

文章だけで詐欺を見抜く事は
難しい話かもしれません。
理由はコピーライティングです。
聞いたことありますか?

 

セールス文章技術です
優秀なコピーライターだと
高額な報酬を頂けるのです。

 

もし人を動かせるコピーライターが
詐欺業者のセールスレターを書いたら
バカスカ売れてしまうのです。

 

購入後に
こんなはずではなかった詐欺だ!
とならないためには
稼ぐジャンルを知る事が重要です。

 

例えば転売。
ネット販売するなら販売価格が露出
しているんですから必ず飽和しますよね。
だから教材を購入しても結局は
リサーチ力やスピードや資金力
その辺必要になるわけです。

 

結局のところ
どんなジャンルなのか?
それを知ることが
騙されない(被害者意識にならない)コツです。

 

転売を例に出すと、
いずれ飽和するので
教材の発売時期も
大切な判断基準ですね。

 

悪徳業者のセールスレターを見分ける方法

セールスレターとは、
商品を紹介するページです。
(サイドバーが無いページがほとんどです。)

記事の構成は大体決まっているので
見分けるのは意外に簡単なのです。

 

往々にして
うますぎる話です。

 

うますぎる話しに騙される人にも
かなり落ち度があると思います。

 

だって一攫千金
なんて(ヾノ・∀・`)ナイナイ

 

騙される人の特徴も解説しておきます。

騙される人の多くは
電話で質問したりメールしたり
うますぎる話しと気が付いているけれど
真実を確かめる!といった
超、超、慎重派の人です。

 

 

慎重だからこそ質問したり
実際に会ったりして確かめるのです。
その時点ですでに術中にハマっているのです。

 

どう言うことか?
説明してしまうと悪用されてしまうので
省きますが、とにかく詐欺業者は
問い合わせが来た時の準備をしています。

 

きちんと根回し
しているのです。

 

僕は過去1度だけ高額な詐欺に合ってます。
詳細な金額は伏せますが
1万円とかではありません。
だからこそ騙すパターンも知ってます。

 

セミナーで心を動かされる人もいます。
クレジットカードは持って行かないでください。

僕は情報収集でセミナーに参加することがあります。
高額報酬の無料オファーで集客を行うセミナーの場合
セミナー終盤に高額商材がセールスされるのですが
凄い光景を目にすることがあります。

 

とある
集客ツールの販売セミナーでの出来事

 

若い方が隣に座っていました。
100名くらいが会場にいました。
室内の温度は低く設定されており
判断機能を鈍らせるのが狙いです。
プロの匂いがプンプンします。

 

セミナーも終盤に差し掛かり
セールスに入ります。

 

このツールは○○万円!
すると隣りに座っていた
若い男性が興奮しまくって
僕に話しかけてきました。

 

すいません
お金ないんです。
これ買って儲けて
必ず返しますので

お金貸してください
(*´Д`)

 

アホかよ!
稼げる保障なんてない、
そもそもなんであんたに貸すの?
だからムリでーす(笑)と伝え
退場の準備をしました。

 

次に彼はどうしたと思います?
近くにいる人に次々声をかけて
お金を貸してくださいと
お願いしまくってました。

 

ハァだめだこりゃ。
彼はサクラです。

 

こんなわかりやすいサクラいませんよね、
興奮してお金貸してーなんて騒ぐやついます?
しかもインターネットを使いこなす系な雰囲気。

これはセミナー会場でクロージングかかって
儲かるかも、、、でもな、、、なんて

 

お金が工面できる人で購入を迷っている人を

煽っているのです。

 

こんな心理術です。

ネットに詳しそうな彼が
こんなに興奮して購入をしたがるツールだ
買っておかなければ絶対に後悔する!

 

今ならなんとか買える。
人生を変えるチャンスだ買ってみよう!
そして注文するテーブルに並んでしまうのです。

 

 

恐ろし仕掛けです。

 

 

これはほんの一部ですが
セミナーは仕掛けが満載ですね。
念のためクレカは持参しない方がいいと思います。

 

参入者が怪しい!
立派なビジネスなのにスタートアップの費用が異次元に低い

「スマホとパソコンだけで始められる」
つまり参入障壁が低い分、
意識が低い人も集まってしまうのです。

 

例えばTwitterで集客して
noteで支援を受けるモデル。
これはお金がかかりませんよね。

 

あとYouTube動画を撮影して
広告料を頂戴する手法も
お金がかかりませんよね。

 

他にありますか?
初期費用が限りなくゼロのビジネス

 

このように、
スタートアップが激安なので
誰でも始めることができるのです。

 

最後までご覧いただき嬉しいです。
批判でもなんでもOKですので
コメントください。

 

だいきちでした(⌒∇⌒)


 - せどり・転売, アフィリエイト, セールス・ライティング, ツール, ネットビジネス一般, 副業一般 , , , ,